タイトル Jump to Canon-Elec.

札所十六番 無量山 西光寺 (むりょうざん さいこうじ)
Space    

【物語】
 昔、円比丘という僧がいた。ある夜、月を眺めていると老婆が現れ、「観音様を導くからどうか私の菩提を弔ってほしい」と言って姿を消した。円比丘がさっそく霊を供養すると、約束どおり観音像を授かり御堂を造って納めた。
 それが、西光寺千手観世音様だといわれている。

【記事】
 本堂正面の欄間には、金色に輝く釈迦涅槃(しゃかねはん)の彫刻がありひときわ目をひく。
 境内には、四国八十八ヶ所霊場の諸仏をまつる回廊堂や、札所中唯一保存されている札堂がある。

【ひと言】
 4月になると、山門の側の枝垂桜も満開時を迎える。4月10日は、地元の人々が集まって、金毘羅様の縁日が行われる。美しい枝垂桜の下で賑わう西光寺は、他の季節とは一味違う輝きを見せる。

【御詠歌】
西光寺誓いを人に尋ぬれば     
   ついの住家は西とこそ聞け

【所在地】
〒368‐0051
埼玉県秩父市中村町4-8-21

【電話番号】
0494‐22‐4444

  Photo/本堂
本 堂

Photo/大黒堂
大黒堂

   
    テキスト一覧 | 画像付き一覧