札所巡り他の観音巡り催しもの秩父情報掲示板情報配布
現在位置 : 表紙  > 秩父情報 > 秩父の文化施設 > 武甲山資料館
秩父情報タイトル

秩父神社

 

秩父地方の総社・鎮守。創立は2080年余り前といわれ、祖神知知夫彦命(崇神天皇の時代)が先祖八意思金命をまつったのが始まりとされています。

 

12月2、3日の例大祭「秩父夜祭り」は国指定重要民俗文化財に指定されており、秩父の名匠の手による極彩色の彫刻で飾られた屋台、笠鉾が市内を曵き巡ります。
このお祭りは日本三大曵山祭の一つに数えられています。
柞の杜に鎮座する社殿は、徳川家康の命により造営され、「子育ての虎」や「北辰のふくろう」 などの優れた彫刻が彫られています。
また、左甚五郎作の龍の彫刻「つなぎの龍」 には、夜になると池や田畑で暴 れ廻っては作物を荒らして地元の人を困らせていたため、この龍を神社の壁面にクサリで結わえ つけたという逸話が伝えられています。

神門開門時間:
5:00(冬季6:00) 〜20:00

神礼授与所:
8:30〜17:00

入場料:
無料

所在地:
〒368-0041 埼玉県秩父市番場町1-1
電話0494-22-0262

 戻る

 

Mt.Bukou
 キヤノン電子のホームページへ
Copyright(C) CANON ELECTRONICS INC.2000 STAFF&Spcial thanks